YUKATA FESがやってくる!ーマリサポ着物部(自称)的考察ー

マリノスさんここ何年か浴衣デーやってくれなくて、他チームの浴衣企画を見るにつけ歯嚙みしていた日々ですが←
いやぶっちゃけ、「浴衣着てきたら○○」みたいな特典とかはなくてもいいんですよ。

浴衣着てきていいですよー!どうぞ着てきてくださいねー!っていう場所を提供していただけるとありがたいよねっていう。花火もお祭りもそうそうないし、普段から着るにもなかなかハードル高いもので。

あとはやっぱり選手の浴衣姿は見たい!
ある程度筋肉(もしくはお肉)ついてた方が浴衣は似合う!となると選手の浴衣姿なんて眼福じゃないですか。ましてやうちの子たちなら。

そんなわけで待ちに待った浴衣企画なんですが…なんで9月なの:;(∩´﹏`∩);:
社長さん、素敵企画ですけど来年は是非7月・8月に…!!

で、前置きが長くなりましたが、今回は『9月に浴衣を着る』というお話。

軽く和装好きなだけ(まだまだ初心者)の私のお話なので、もっと詳しい方は目をつぶってください。詳しくない方はひとつの参考としていただければ。


和装にちょっとだけ片足突っ込むと、まずどの季節に何を着るのか決まりがあることを知ります。

その中で、浴衣というと7月・8月に着るものとされていて、厳密に言うと9月の浴衣は時季外れ。
最近は昔と違って気温も高くなってるし、実際のところ7月・8月なんて暑くて浴衣すら着る気になれない季節だと思うんですが…。個人的には5月あたりが適温な気もするのですが…。

なので必ずしも9月に浴衣がダメでもないよという風潮も出てきてはいるようですが、昔からのルールをご存じなおばさま方の「あら○月なのに浴衣…?」という目が気になるんですよね…(小心者)


ではこれからYUKATA FESに向けて準備しようかなと思っている方に向けて、参考になればと浴衣選びのアドバイスを。

もし新しく買うなら、
●なるべく透け感のはげしいものは避ける(安いものだとペラペラの薄いものもあるので)
●濃いめの色にする
●夏真っ盛り!なモチーフは避ける(朝顔、向日葵柄など)
●萩、桔梗など秋草モチーフなら◎
●植物以外の柄にする(動物やドット、ストライプ、幾何学など)
などをちょっと頭において選んでみてください。
そして、何しろ夏物なのでこれから買える場としてはネットが主流になるかと思われるので、お早めに。

もちろん浴衣なので9月に着られるようにと選んだものでも、来年7月・8月にもばっちり着られます。

お手持ちの浴衣から選ぶ場合もこの辺りをなんとなく気にかけて。


また、9月は残暑が厳しいとはいえ、いきなり涼しくなったりもします。
なので、裸足で下駄ではなく、足袋(レースなど薄手のもの)を履いて下駄にしてみると足下の冷えや鼻緒擦れの予防にもなります。
私は特に鼻緒擦れがひどいので、足袋は必須。今年はレースではなく吸湿速乾素材の足袋を手に入れてみたら非常に快適でした。


まぁいろいろ書きましたが、とどのつまりは自分が楽しんで着ることが一番なので、せっかくだし思う存分楽しんで着ちゃってください!

私もね、今年まだ着てなくて着たい浴衣は白地なんですよね…!ここまで書いておきながら←ひどい話である


ちなみに着付けに自信がない人は、美容院などで着付けを頼むのもおすすめです。何しろ着崩れない!

以前『浴衣でフェアプレーフラッグベアラー』に当選して大役を果たしたことがあったのですが、あれって入場時はゆっくり歩きますが、撤収時は走るんですよね。試合始まってしまいますし。「浴衣だろうがなんだろうが容赦はしません、全力でダッシュしてください!(キリッ)」と事前練習の際に言われたものです…。そんなわけで必死で走りましたが、当時自分で着付けができず美容院で着付けをお願いしたのでまったく着崩れませんでした。

さらにゴール裏でたまらず飛び跳ねたりしてましたが(さすがに一番激しいエリアではありませんが…)、これまた着崩れず、来た時のままの状態で帰れました。

また、帯でおなかが固定されるので、むしろ普段よりおなかから声を出しやすいと思います(個人差があります←)ので、応援できなさそうと躊躇している人にも実は浴衣はおすすめだったりします。


では、次はマリサポならではの浴衣コーディネートのお話を。(実はこっちが書きたかった)

近日中にはアップします←

+WEC+

とりとめもなく好きなサッカーの話などなど。 勇蔵とか古部とか猛蹴とかそんな感じがお好きな方お付き合いください。

0コメント

  • 1000 / 1000