サテライトリーグ 千葉戦

今年は1試合くらいしかサテライトの試合を見られないまま、残すところあと2試合となった昨日、謎に包まれた生命の森リゾート 第2グラウンドで行われたサテライトリーグ ジェフ千葉戦に行ってきました。色々と緊急に都合を付けて出かけた人もいたようですが、私はもともと休みだったので、何も工作はしていません(笑)敷地内には別荘のようなコテージがたくさんあったり、ホテルは微妙にうらぶれた感が漂っていたり、割と芝はきれいだったグラウンドの周りには建築資材が投げ打ってあったり、やはり謎の土地でした。グラウンドは道路から少し低くなっており、観戦場所はしっかりした金網というかフェンスで囲われたピッチと同じ高さのバック側(芝生)のみ。早めに着いたのでアップする選手を眺めながら、芝生の上にシートを敷いてピクニック気分でお昼を食べたり、ちょっとした土手(6、70cm程)で滑り台を無邪気に楽しむ人を眺めたり、まったりとしかし妙にハイテンションに過ごしました。プロの試合をピッチと同じ高さで見るのは初めて。金網越しではありますが、(ピッチ全体を見渡すのは難しいけれど)選手の目線がなんとなくわかった気分になったり、選手の声がよく聞こえたり、まさしくかぶりつきで楽しみました。線が細かった梅井ちゃんの足や上半身ががっしりしてきた様子を見てほっとしたり、浦田くんの落ち着いたプレーを頼もしく思ったり、相変わらず身の軽いマサ(田代)がど真ん中から上がっていってシュートを放つのを「行け行け!」と楽しんだり、DF好きとしても見所たくさん。今年はサテや練習試合で割と静かな印象で心配していた飯倉のコーチングですが、賑やかさを取り戻していて一安心しました。これでこそ飯倉!一時期に比べてムカつかないなーと思っていたら、「アマアマアマ!」が減った模様です(笑)アマアマ!さえなければ私は結構飯倉ワールドが好きなので。いや、「アマアマ!」に「うるせー!」ってこっそり突っ込むのも好きなのですが(笑)代わりに「ウメウメ!」「ウラウラ!」と”独り言”が増えていて、「い、今なんて?!」と一部観戦者の笑いを誘っていました。(いや、ピッチ近いし笑っちゃいけないと思うんだけど、でも「ちょ、それはないでしょー!」的なコーチングが稀に飛び出すもので…友人が金網に貼っていた学ゲーフラに隠れてこっそり笑ってました)FW陣も頑張ってました。トップチームのFW陣の台所事情があまりよろしくない現状、詳しく書くとまずいと思うので控えますが、個人的に最近活躍して欲しいと思っている古部くんのことはかなり贔屓目に応援してました。今日からU-19代表直前合宿に入った宏太と金井は、活き活きとプレーしてたと思います。(宏太の自己評価は「今日は最悪なプレーばっかりだった」でしたが)きっと遠くサウジでも活き活きとプレーして、吉報をもたらしてくれることでしょう。なんだか日が暮れてきて、放課後にサッカー部の部活を見てるような気分になりましたが、それも含め、楽しい1日になりました。今年最後のサテの試合(10/26 柏戦)は残念ながら仕事で見にいけませんが、時間のある人は是非足を運んでください。
スタメン
試合終了後
試合終了後、サポーターに向かって歩いてくる宏太と金井

+WEC+

とりとめもなく好きなサッカーの話などなど。 勇蔵とか古部とか猛蹴とかそんな感じがお好きな方お付き合いください。

0コメント

  • 1000 / 1000