終わってしまった2008年

やっと走り始めたシーズンが終わってしまった…という感じ。せっかくいい調子で来てたので、あと1試合やらせてあげられたら…。最後、最高の試合でシーズンを終わらせてあげたかった。悔しさとか、そんな想いが渦巻いた国立競技場の夜でした。ま、でもですね。そんなに簡単に手に入れられるものでもないし。そうであってはいけないのかも。これで決勝まで行っても掴むものはもちろんあるだろうけど、負けたことで掴むものもあるだろう。せっかくのいい流れがオフで途切れるのはもったいないけど、でも来季への期待と課題が持てたことも確かなんじゃないだろうか。がっくり来てたけど、よく考えたらチーム始動は来月26日。もう1ヶ月切ってるわけですよ。例年の天皇杯敗退のタイミングからすると1ヶ月近く違うわけだね。休息とコンディション維持とリカバリとをこの期間で上手く調整できるものなのかわからないけど、うちの子たちには根性据えてそこはやって欲しいです。誰が抜けても誰が入ってきても、マリノスは終わらない。それはつまりやっぱり楽しみなわけで。大物が抜けたらチームの広報役的には痛手かもしれないけど、サテとか練習とか見てる立場からしたら、そこの穴を埋める選手にチャンスが来るっていうのは、wktkすることだしね。なるようにしかならないので、やっぱり前を見ていたいと思うのです。ちょっとばかし下を向いていたけど、色々書いていたら持ち直してきた。とりあえず、怪我かと思ってどっきりしたら、実は足がつっていた(録画で見たらそうだった)勇蔵は、もうちょっと鍛えなおしてください。心身ともに。来年はキャプテンやるくらいの意気で。(試合開始からキャプテンマークつけてる試合では勝てないのよね。来年は全部キャプテンマークつけるくらいのつもりでやって欲しいよ、もう)で、ついでに今年の参戦状況を調べてみた。欠席は前半に固まっていて、下記の6試合のみ欠席。4/12(土)柏(H) ※友人の結婚式4/16(水)大宮(ナ・H) ※風邪4/26(土)大分(A)5/11(日)G大阪(A)5/17(土)京都(A)6/8(日)新潟(ナ・A) 7月以降は天皇杯含めホーム・アウェイとも皆勤賞。(あ、親善試合のボーフム戦は行ってませんが)だからか今年はあまり行ってない試合がなかったように思ったのかも。少なくともここ数年で一番試合に行った年だったかな、と。行った割には覚えてないことも多いけど(汗

+WEC+

とりとめもなく好きなサッカーの話などなど。 勇蔵とか古部とか猛蹴とかそんな感じがお好きな方お付き合いください。

0コメント

  • 1000 / 1000