流れに乗るわけではないが

ついに発表されましたね、隼磨の移籍。ものすごく悔しかったり惜しかったりはしませんが、右サイド好き且つ、ほんの一時は隼磨ユニを着ていたこともあり、ちょっぴり残念ではあります。(と書いている今は惜別の念はまったくありませんが、年末くらいはもやもやしてたなー、若干)自分大好きちゃんなのは間違いないと思いますが、やっぱりマリノスっていうチームやサポーターには愛着を持ってくれていた選手だと思います。得点したらエンブレムに触れたり、サポーターに向かって駆け寄ってきたり。直接のコミュニケーションは得意じゃなかったのかもしれないけど、ファンサもやるとなったら必ず端から端までやってたし。ブログの文章はアレだけど、トークショーなんかの喋りは意外とまともだったし。まぁなんだかんだ憎めない選手であったなぁ。望まれての移籍っていうのはやっぱり選手にとって一番幸せなことだと思います。もしかしたらピクシーマジックで大化けするかもしれないしね。もしまた代表に呼ばれちゃったりなんかしたら、その時は応援したいと思います。でもうちとの試合で恩返し弾とかはもうこれ以上結構なので、遠慮しておきます。しかし今年秋になってやっと7番のユニにサインをもらいに行ったのが、もしや最初で最後のサインじゃなかったかと思うのですが(貰ったサインにさっぱり見覚えがなかったもので…)、それは自分でも気づかない何かの予感だったのか。

+WEC+

とりとめもなく好きなサッカーの話などなど。 勇蔵とか古部とか猛蹴とかそんな感じがお好きな方お付き合いください。

0コメント

  • 1000 / 1000