関東リーグ第2節、横浜猛蹴ホーム開幕戦勝利!

ナイトゲーム翌日の午前11時キックオフ、なかなかに寝不足であります←前日、試合終了1時間後には家についてたくせに

先週開幕した関東リーグ、私的開幕は猛蹴ホームのこの試合でした。流通経済大学FCと。
保土ヶ谷はスタンドも広いので、気がついたらOBの皆さんの同窓会や家族会みたいになってたりするんですね。賑やかで楽しいです。

そして、保土ヶ谷のスタンドの向かい側に、電光掲示板が設置されてました!
時計と、試合時間と、チーム名と得点が表示される小さなものですが…、今何分なのかとか、なかなか得点経過が貼り替えられないとか、そういう不便さが一気に解消!素晴らしいですね。
試合前のはスマホで撮ったから画質が粗いので、もう勝ったときの画像だけど笑


お母様たちに「今年もよろしくお願いします」と挨拶をし(よく来てくださって!ありがとう!と毎回迎えていただけるので毎回恐縮。一緒に応援させていただいて、ありがたいし楽しいです!)、前代表のつかささん(レジェンド!)から今年のリーグパンフレットを購入。猛蹴への加入時期が遅くてパンフレットに載っていない選手もいるため、全選手の名前一覧が載ったプリントを1枚挟んでくださっていたのがありがたい。

そして今年のパンフではプロ契約の選手には名前の後ろに☆印がついていてわかるようになっているということで、他チームのページも見てみたり。栃木シティに藤田祥史とか田中輝希(テルキング)とかいてびっくりしたよ\(^o^)/他にも、名前だけなら知ってる人とか、元Jリーガーがこんなに関東リーグに参加するようになったんですね…。

猛蹴はもちろん、1つも☆印なし。(でもGKの若田さんは、古部くんと同じ時にユニバ代表に選ばれてたりするんですよ!そりゃフィードがめちゃくちゃ上手くてスタンドのおじさま達を唸らせたりするわけだ)こういうチームと元Jリーガーを揃えたチームが対戦するから、地域リーグって面白い。そして勝敗も決まってるわけじゃないから面白い。
まあ今回の相手は大学生チームですが。
大学生は大学生で、テクニックちゃんと仕込まれてる世代だしチームとして成立してるし若いからスタミナあるしで、こちらもまた社会人チームとしてはやりづらい相手。

それはさておき、集合写真はやっぱりいつも通り。全員収めようとしたらこの引き具合でしか撮れない\(^o^)/(余白多し笑)
猛蹴のメンバーは入れ替わりも結構あったものの、スタメンはだいたいはわかるメンバーでした。ちょっと安心。
円陣からの、翼が阿波踊りみたいになってたけどなんだろう🤔←後半の円陣でもやってた

子龍が倒されて、ペナルティエリア付近でFKを獲得
名キッカーだったタカさんが移籍してしまったので、この日は良太がキッカーに。トリッキーなFKから南の惜しいシュートが飛び出したんだけど、先制ならず残念。
憂希のシュートも決まらず(シャッター切っててあまり見てなかったんだけど、子龍とかぶった?)
CKのとき、長身のメンバーで何やら打ち合わせ

ゲームキャプテンは南
常に声をかけて、チームを鼓舞するキャプテンシー溢れる頼もしい選手(加入してすぐからそんな感じで、凄いなぁと感心したものでした)

サッカーっぽい画が撮れたのを何枚か。
保土ヶ谷スタンドからピッチが近すぎて、寄ると全身入らないし難しい。
ずいぶん絞って戻って来た翼
待ってたよ!
後半相変わらず謎に前線にいたりしてフリーダムだった良太。髪の毛すごいことになってた
若田さんどピンク似合う笑
サッカーっぽい画ではないんだけど…しんちゃんのロングスロー、凄かった!さすが鍛えた筋肉の賜物!手前の柵に邪魔されて投げるところは撮れずで残念…。

点が取れそうで取れない、相手にも取られそうで取られない(ミスとか精度が低くて助けられた面も)展開で、点さえ取れれば勝てる気がする…と思っていた後半。

ハーフタイムに憂希選手のお父様から、いい選手が入って来たんだよ、あいつとかあいつとか、あの辺が出ると面白くなると思うよ、と教えてもらっていたうちの1人、ちょんまげヘアの宇都宮が交代出場。(前所属は…リトアニアリーグ?!)
4番つけてますが、左のウイングの位置に。
そして、その宇都宮からゴール前へ見事な(ほんとに「うわ、うっま!」と声が出た)クロスが上がり、憂希と子龍がいたけれど、奥の子龍がヘッドで決めて、猛蹴が先制!
子龍はあと最低1点は取れるシーンあったよね。(前日に見たテル→マルコスみたいなパスで)GKと1対1になったけど、止められたり\(^o^)/
そういうところしっかり決めてエースになってもらわないと困る!伝説のエース鳥毛さんも抜けてしまったことだし。

もう1人、いい選手と聞いた有馬。こちらは石川は星稜出身だそうで。上手いはずだね。(星稜にはいいイメージが←)

有馬と宇都宮でコーナー付近でキープしたり、猛蹴には珍しく落ち着いて時間を使い(いやでも交代とかして時間稼いだらいいのに…!とやきもきはしつつ)、ATも凌ぎ切って今期初勝利🎉
出し切った感
ゴール裏のサポーターに向かって全員で挨拶
猛蹴コールに最後まで応えていた南と大輔
道言新監督と握手するキャプテン南
監督すごくお若い…ピッチサイドにいるのどう見てもサブの選手です(すみません)

今年もなかなか厳しそうなリーグだけど、まずは1勝。拾える勝ち点はきっちり拾い集めていかないと。

パスコースを読んでカットするまではいいけど、奪ってから次の動作に移るまでに時間がちょっとあったりするところは気になりました。そういうところは、練習で高めていかないと、プロ選手とだとその一瞬で足下をすくわれるかも。
次はそんなプロ契約を多数抱える栃木シティとです。(勝利の女神🤭もとい、おばちゃんと言われるようになるべく今年は観に行きたいですが笑、栃木アウェイは流石に欠席です)

2019.4.14 sun.
横浜猛蹴FC-流通経済大学FC @保土ヶ谷公園サッカー場
1-0
西田子龍


猛蹴公式の試合レポートはこちら↓↓

+WEC+

とりとめもなく好きなサッカーの話などなど。 勇蔵とか古部とか猛蹴とかそんな感じがお好きな方お付き合いください。

0コメント

  • 1000 / 1000