長崎アウェイ旅ナビゲート【プチ観光編】

観光に関しては大したネタは持ち合わせていないのですが、リクエストがあったので…。(応えられているとは思えないけど←)

というわけで長々書いたけどベタなところはざっくり取っ払って。
しかし私がずっと行きたくて行けてない夜景のみは残す!的な観光ネタ。

それぞれ文字色変わってるところは公式サイトかポータルサイトにリンク貼ってます。


【夜景】

世界新三大夜景に挙げられている長崎の夜景。

やはり一番メジャーどころは稲佐山から眺める夜景のようです。自力で乗用車、タクシー、路線バス+ロープウェイでも行けますが、長崎市内泊なら各ホテル(宿泊ホテルまたは近隣のホテル)から稲佐山まで連れて行ってくれて、またホテルまで送り届けてくれるバスツアーが便利だと思います。

稲佐山展望台「夜景見学ツアー」


鍋冠山から眺める夜景も人気スポットだそうです。夜景観賞についてはこちらのサイトを参考にされると良さそうです。

長崎夜景スポットおすすめ9選


稲佐山のバスツアーは、魅力的なんですが(周ってくれるホテルに泊まっていたこともあったし)、どうしてもごはんを食べたい時間にかかるのでまだ1回も行けていないんですよね…。だいたい朝6時台の飛行機に乗って訪崎することが多くて、眠いというのもネックで…。お時間ある方はぜひ夜景観賞も楽しんでいただきたいです。

ちなみに私は神戸出身なので、三大にも新三大にも入ってなくても神戸の夜景は譲れないのですが、函館の夜景も好きだし長崎のも見たい気持ちでいっぱいなのです。


夜景といえば、【グラバー園】でもライトアップや3Dプロジェクションマッピングをやってるので、行ってみると昼間とはまた違って良いかもです。今週だと11/9のみみたいなので、前泊組の方はぜひ。


あとはちょっと時間があったら的なのを。

坂本龍馬や幕末が好きな方におすすめ。ボランティアの方が館内や展示物について案内をしてくれます。レプリカですが龍馬にまつわるものも展示されています。記念館近くには龍馬のブーツなる撮影スポットも。ここでもボランティアの方が半ば無理矢理写真を撮ってくださいます笑
少し歩くと風頭公園に巨大な龍馬像もあります。
私、学生時代に「お〜い!竜馬」を家族と回し読みしてたので、なんとなくテンション上がりました。もっとも読んでから相当な年月経ってるのであまり覚えてはいないわけですが。大河ドラマで馴染みがあるっていう人の方が多いですかね。
ここから歩いて下ると、階段や坂道など長崎らしい風景を楽しめます。


建物がカッコよくて、中のカフェもとってもお洒落な美術館です。

私はミナ・ペルホネン展をやっているときに行ったので、じっくり隅々まで見て、カフェで記念メニューもいただいてきました。カフェがまたぼんやり外を眺めるのに良いロケーション(席によりますが)で、ぼっち旅の時間つぶしにはぴったり笑

今は明和電機ナンセンスマシーン展なる企画展がかかっているので、興味があったら足を運んでみてください。(すごく面白いらしい)
お土産探しにショップもぜひのぞいてみてほしいです。

明和電機ナンセンスマシーン展に引っかかる身内がいたので追記。
11/10の試合後にライブ、翌日11/11にギャラリートークや製品説明会、ワークショップなどもあるようです。
美術館のカフェからの眺め

ちなみに、この美術館の周りは水辺の森公園という公園になっていて、海沿いを散策できるようになっています。出島ワーフまでも歩けます。大型客船が停泊することもあるので、船好きにもおすすめです。(ホテルモントレあたりからだと部屋から大型客船の入出港が見えたりもします。部屋の場所にもよると思いますが)


【着物レンタル】

アンティークの着物をレンタルしてくれる【キモノホッペン】。長崎の異国情緒あふれる街並みを着物姿で歩いてみたい人におすすめ。以前はちょっと長崎駅から離れたエリアにあったので、どうしても難しかったのですが、長崎駅周辺に移動されたので利用しやすくなりました。(といっても練習見学&試合観戦の合間には難しく、結局行けてないのですが)


長崎バイオパーク

かわいいカピバラさんで有名。ですが公共交通機関だとなかなかに遠いです。レンタカーがあればというところ。なので行ったことはないですが気になる場所。



【猫】
長崎の街中でやたらと猫に会いました。猫とは仲良くできない(好かれない)族ですが、そんな人にも写真を撮らせてくれるぐらいのサービス精神はあります。(いやどっちかというと、勝手にしな的な相手にされてない感?)いろんな猫とふれあえる土地、長崎。

そうそう、長崎市内の観光ときたらやはり長崎電気軌道(いわゆる路面電車)に乗りたくなりますね。あとあと土地勘出てくると実は歩けたりする距離だった…ということもしばしばですが。まぁせっかくなので乗っておきましょう。
行き先によっては乗り継ぎ券をもらって乗り継ぐこともあります(2路線分払わなくて良い)。なかなかドキドキするので体験していただきたい笑
1日乗車券とかモバイル1日乗車券なるものもあるようなので、市内観光で何回か乗り降りするということであれば買っておいたら楽かもしれないですね。なにせこちらもスマートカードか現金しか使えないため。


このほか、ハウステンボスや佐世保や波佐見や雲仙や島原や五島列島など、魅力的なエリアは多々あれど…間に試合をかませようとするとなかなかスケジュール的に厳しいです。レンタカー+時間があれば、になるかと。(電車やバスだと移動だけで片道2~3時間というところも少なくなく…)フルーツバス停が有名な小長井もちょっと遠いですねぇ…。

そんなわけで私は行けていないエリアが多いのですが、天皇杯の時にメジャーどころは巡ったしなという人はぜひいろいろ足を延ばしてみてください。

+WEC+

とりとめもなく好きなサッカーの話などなど。 勇蔵とか古部とか猛蹴とかそんな感じがお好きな方お付き合いください。

0コメント

  • 1000 / 1000