死闘、激闘、みんながヒーロー

ルヴァン杯準決勝 2nd leg、満員の三ツ沢で、ファイナル進出決めました(*´ -`)(´- `*)ネー
…この破壊力高いかわいさをサムネイルにしたくて、時系列無視してここに突っ込むことにしましたよ(*´ -`)(´- `*)ネー


1st legは最近話題の原宿HUBの観戦会に混ぜてもらったので、その話も書こうかなーなんて思ってましたが、安定の書く書く詐欺であります←

1st legでアウェイゴール2つ取って勝つというアドバンテージがありながら、そうそう簡単に勝ち上がらせてくれる雰囲気のない鹿島さん。ウッチーを三ツ沢で、間近で見られないなんてー(๑ơ ₃ ơ)とは言っていたものの、いたらいたでそんな余裕はなかっただろうな…。1st legで相対しただけでも渓太は少し成長したんじゃないだろうか…という感じでしたね。吸収早くて若いっていいなぁ←

三ツ沢の反対側のゴールって見えづらいんだけど、2点ともちゃんと入ったのが見えて、うおー!このまま行けるんちゃう?!とかなってたけど、まぁそう簡単にはいかないですよね。
今のサッカーがようやくいい流れで来ている中で、どうしてもメンバー固定になるし、そうすると中3日の疲れもあるわけで。
そして鹿島はそういうところ突いてくるのが上手いわけで。
もう最後はとにかく3点目を取らせない!と念じるしかなかったし、アディショナルタイムが終わるまでとにかく長かった…。

終わった時はやったー!半分、ホッとした半分。
その前からベンチでやきもきしてる人たちを見てたので、ついピッチ上じゃなくてベンチの方にカメラを向けてしまったり。

点を取ったウーゴとテルだけじゃなく、驚異の進化を遂げている大津さん、波はあるけど頼りになるあまじゅん、ウッチーに鍛えられたかキレがあった渓太、安定を増すタカ、テルを操りスペースも操るマツケン、破壊力抜群の山ちゃん、頼もしくなって来たドゥシャンとチアゴのCBコンビ、守護神以上の何かな飯倉さん、交代で入った喜田さんとイッペイちゃん、そしてベンチとスタンドで見守っていた他のメンバー、スタッフ、みんなで作り上げてきたチームで、みんながヒーローなんだな、と。
ここまで来たら、もう優勝するしかないでしょ。まだファイナルへの挑戦権を手に入れただけだけど、あと1つ、最高のゲームでてっぺんを勝ち取ろう!
埼スタでもう一回みんなの笑顔が弾けるところが見たいね!

守護神、と
破壊神(壁のビビリようといったら←)
立ったり座ったり最後は立ちっぱだったり、居ても立っても居られなさそうなベンチの皆さん(マチさん懸垂してたもんね)
このあと右にマチさんのまま左の羽で勇蔵さんもぎゅーっとしてたマリノス君さん
いつのまにか降りてきてた翔さん
(ちょっと表情が拾いづらいのでコントラストきつめに補正)
スタンドではホリケンと並んで見てた
ドゥシャンさんちの天使
全員で…とか言いつつ、撮れる人限られてるので、全員分の写真はないわけですが\(^o^)/
光邦さんも超ノリノリでした
おまけにこれも
どう考えてもガチムチ度UPしてる勇蔵さんと、かわいいしんちゃん
2018.10.14 sun.
ルヴァン・カップ 準決勝 2nd leg
横浜F・マリノス-鹿島アントラーズ @ニッパツ三ツ沢球技場
2-2
ウーゴ・ヴィエイラ
仲川輝人


そうそう、ルヴァンといえば試合前にやってるキッズイレブンですが、今回も参加しました。子どもと女性には甘々な位置から蹴らせてもらえるので、特にチップスターの筒に当てるのは外す方が不思議なんだけど、前回日産では踏み込みを失敗して無残に外した記憶が拭えず(´・ω・`) 今回はちゃんとど真ん中に当てて来ました。
2つめのキックターゲットはもらえるお菓子に影響ないんだけど(前述のチップスター当てで成功するか否かでお菓子の数は決まる)、負けず嫌いなのでどうしても10点20点30点て書かれた的に当てたくなる\(^o^)/ というわけで、ゴロではなく少し浮かさないと当たらない10点にしっかり蹴り込んできました! 普段は見てる専門だけど、なかなかいいセンスしてるんじゃないのと自画自賛←
たまにはボール蹴るのも楽しいですね(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧…ごくたまには。

+WEC+

とりとめもなく好きなサッカーの話などなど。 勇蔵とか古部とか猛蹴とかそんな感じがお好きな方お付き合いください。

0コメント

  • 1000 / 1000